ベクトルってなんだ!?数学ⅡBの「ベクトル」のコツをつかめ!

query_builder 2021/09/16
ブログ
ベクトル

数学Bで学習する「ベクトル」についてのお話です。

ずばりベクトルとは、向きと大きさのある矢印です。

その矢印には、足し算・引き算・かけ算(内積)があります。

ベクトルの足し算は、始点と終点のみできまります。どれだけ足してつなげても、始点と終点だけで表すことができます。

ベクトルの引き算は、「終点ー始点」の形で表されます。点Aが始点、点Bが終点とするベクトルは、新しい始点をOとすると、以下のように表せます。

これを使いこなせば、ベクトルの問題の半分は解けますね。始点を自由に自分で変換することができます。

ベクトルのかけ算は、内積といって、「大きさ×大きさ×なす角の余弦」で計算します。0でないベクトルどうしが、垂直の位置関係にある場合は、余弦が0となり、内積は常に0となるので、問題の条件によく使われます。見逃さないようにしましょう。



NEW

  • 中学2年生で学習する証明問題の攻略、学力テストB対策

    query_builder 2021/10/10
  • ベクトルってなんだ!?数学ⅡBの「ベクトル」のコツをつかめ!

    query_builder 2021/09/16
  • 札幌で行われる学力テスト総合Bの数学でおさえるポイントは!?

    query_builder 2021/09/15
  • 生徒をほめる機会を最大化するコミュニケーションプラットフォームStudyplus for school

    query_builder 2021/07/05
  • 高校1年生で学習する2次関数とグラフ、2次方程式、2次不等式

    query_builder 2021/04/02

CATEGORY

ARCHIVE